「 2013年07月 」一覧

お金が無くてもプロペシアは買える

プロペシアは発毛効果が期待される一方で
女性の服用が禁止されています。
特に妊娠されている女性の服用が禁止されているのですが
それはどういった理由からなのでしょうか。
実は妊娠されている方がプロペシアを服用すると
赤ちゃんの生殖器に異常をきたすことが知られているのです。
特に男の子を妊娠している場合は
生殖器に何かしらの症状が起こるリスクが高まるのです。
よってこのような症状を事前に防ぐため
服用はもちろん、妊娠中の方がプロペシアに触れること自体も
禁止されているわけです。

具体的に説明すると、プロペシアはDHTという薄毛の原因となるものを
抑制する働きがあるのですが、このDHTは女性が男の子を妊娠している際に
男性器の形成に使われるものなのです。
よって男児を妊娠中の女性がプロペシアを服用してしまうと
DHTの働きが抑制され、男性器のはっきりしない赤ちゃんが
生まれるリスクが高まるのです。
ただ過去の歴史の中でそのような赤ちゃんが生まれたという
報告はされていないようですが
いずれにせよ理論上は起こりえるという結論が出ているので
女性全般に至り服用が禁止されているわけです。

ちなみに成長段階の男の子が服用することも禁止されています。
成長段階の男の子は生殖器も当然発達していくので
その発達の際に必要となるDHTを抑制する恐れがあるためです。
なおプロペシアはお金が無くても個人輸入代行業者を利用すれば安く手に入ります。
お金がないからといって育毛をあきらめるのではなっくお金がないなら考えれば
効果的な方法は見つかるものなのです。