「 生活の悩み 」一覧

どれをクリーニングに出すか?

主婦としてクリーニング店に行って、気になること。それは、他のご家庭はどんなものをクリーニングにだしているのかしら?です。
並んでいる時に他の人が出している物を見るためにカウンターをのぞいていると、えっ、こんなものまでクリーニングに出すの!って思うものもあります。特に、我が家が住んでいるのは独身男性が多いエリアなので、Tシャツだのチノパンだの「この方のおうちには洗濯機はないの??」と思ってしまうような時もあります。
私の中でのクリーニングに出すか出さないかの基準は、基本的に夫が会社に着ていく物(スーツ、ワイシャツ、コートなど)はすべてクリーニングに出します。当然、スーツなどは絶対に自宅では洗えませんが、ワイシャツぐらいは自宅でも洗ってアイロンかければいいのですが、家族の為に働いてきてくれているのだから、それぐらいはクリーニングにだしてあげなくては、との妻のささやかな愛情表現です(笑)。
そして、夫以外の家族の物は、スーツなどどうしても型崩れしては困るもの以外は、すべてホームクリーニング、いわゆる自宅洗いです。そうやって、少しづつですが、主婦は家計を節約しているんですよ。
そのうちに、段々、クリーニングしかダメな服はいつしか買わなくなってしまいました。
今の時代は宅配クリーニングというサービスもあるようですね。我が家には必要ないですが、独身の会社員の方など忙しくてクリーニング店に行けない方には良いサービスかもしれません。
宅配クリーニングの比較


1人じゃ洗えない浴衣をクリーニングしてもらった

私は以前、夫からのプレゼントで上等な浴衣を貰いました。
紺色の地で古典柄の、いかにも高級品という感じの美しい浴衣です。

それが浴衣デビューをする時の記念の一着なのですが、着終わった後に困ったことがありました。
この浴衣はどうやって洗うのだろう? ということです。

何かをこぼした訳ではありませんが、とにかく夏なので暑く、特に襟と帯周りにびっしょりと汗を書いていました。
素材は絹なので、洗濯機でいつも通り洗うわけにはいきません。
そこで頼ったのが、クリーニングでした。

こういう高級な素材のケアは、やはり専門家に任せるに限ります。
祖母がクリーニング店に用事があったため、そのついでに浴衣と帯を持っていってもらいました。
なので料金については具体的にはわかりませんが、通常のクリーニング代よりも高いコースでしか受け付けないと言われたそうです。
良い浴衣と帯だったので私は別にそれでも良いと思っていました。

そして1週間ほど経って戻ってきた浴衣と帯を見たのですが、使用感が全く無いほど綺麗になっていました。
ニオイがないのは勿論、シワの一つ一つまで丁寧に伸ばされていました。

私はクリーニングに出してよかったと思い、それからは毎年浴衣と帯は着た後はなるべく早くクリーニングに出すようにしています。
そうすればいつまでも綺麗な状態で着られますし、シワのない浴衣を着るというのは格好もいいものです。
高級品は、自宅で選択するとどんなミスがあるのかわかりません。

自宅で本当に洗濯できるのか迷った時は、なんでもクリーニング店に任せた方がいいなと思いました。
他にもカシミヤのマフラーやコート、ちょっと品のいいプリーツスカートなどは毎年必ず着ているので、こうしたものもクリーニング店にお任せしています。
自分で洗濯するのとは全然仕上がりが違うし、新品みたいに綺麗になるのは専門店ならではです。

最近は家の近くにもたくさんお店があって行きやすいし、早めに仕上げてくれるなどオプションも充実しています。
これからも積極的に利用していきたいサービスだと思っています。

宅配クリーニングの比較と口コミ